本文へジャンプ

 

明るく南欧風な近代的園舎
園舎は平成19年度に増改築したばかりで、明るくキレイです。
建築内部は殆どバリアーフリーになっており、子どもたちが安全にのびのびと過ごすことができます。オーニング付のバルコニーもあって、小さいクラスはそこでプール遊びをしたり、時にはおやつを食べたりして普段とは違う環境を楽しんでいます。

広いお庭とすくすく樹木
“広いお庭でのびのび保育”が園のキャッチフレーズです。
広い園庭を存分に活用して、園児たちは毎日元気いっぱい過しています。又、庭には大きなケヤキの木々があって夏は木陰の中で安心して遊ぶことができます。

安全給食・食育の推進
園では、「食育」を考え、給食は全て手作りで行っていて、栄養のバランスや衛生面にも気を使い、子どもたちが安全に食事ができるよう努めています。又、食育を増進するため、園の畑では、じゃがいもや玉ねぎ、さつまいも等の野菜作りを行い、子どもたちが収穫の体験をしています。

楽しみながら行う体育指導
子どもたちの健康を増進させる為、年中、年長組みを対象にして、専門の講師による体育指導を月に3〜4回実施しています。運動技術や健康力のアップを目指しています。

防犯設備と意識の増進
不審者から子どもたちを守るため、園には防犯カメラを設置して常に外部を監視したり、来訪者はインターホーン対応しています。不審者を発見した場合の対応マニュアルも整備して、年に何回か防犯訓練を実施しています。
又、万一に備え埼玉県警直通の学校110番通報システムを導入したり、防犯教室を実施して園の危機管理意識を高めています。

設置プールでの水遊び
 園の敷地内に設置されているプールで、7〜8月の晴れた日には十分に水遊びを楽しんでいます。水も毎回ごとに入れ替え、水温や水質の管理をしていますので、安心して入ることができます。

第三者評価受審園(春日部市初)
 小渕保育園では平成18年11月14日に第三者評価を受審いたしました。第三者評価とは社会福祉事業の経営者の提供するサービスの質を当事者(事業者及び利用者)以外の公正・中立な第三者機関が、専門的かつ客観的な立場から評価するものです。評価の専門である第三者評価機関により評価を受審することによって事業運営の方向性をしっかりと捉えたい、結果を真摯に受け止め、改善すべき点は改善して見直していきたい、そのような意向で受審しました。
 結果、全体項目の96%「a」評価とうい大変良い結果を得ることができました。細かい評価結果については県のホームページ上に公表されていますのでご覧下さい。 →評価結果(PDF形式
 PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。下記のリンクよりダウンロードしてご覧下さい。
  
             Adobe Readerのダウンロード→

   ここに記載させている全ての内容の無断複写・転載を禁じます。
 Copyright©2009小渕保育園 All Rights Reserved.